当サイト経由の登録で1000円分プレゼント!

【女性の方】完全無料で永久に遊べる♪
【男性の方】当サイト経由の登録で最大1000円分のお試しポイント付き♪

アフィリエイト


⇒PCMAX(R18)無料登録はこちら

稲村亜美似の野球姉さんの壮絶な腰使いにKOされた日

俺は21歳の元高校球児のFラン大学生。高校時代は毎年、県大会ベスト4は行く高校で3番手ピッチャーをしていたが、肩を壊して最後の3年の夏はベンチを外れた。
野球推薦で今のFラン大に入れてもらったけど、その後も肩痛がぶり返してきて、野球部はリタイア。それからはひたすら遊びまくってくる。
ナンパ系サークル中心に遊んでるんだが、たまに、出会い系も使ってる。
よく使うのは、PCMAX。いろんなタイプの子と知り合える気がするから。

 

これまで、ビッチ系、清楚系、人妻系と、いろんなのと遊んできたけど、ある時、「草野球やってる」って人がいたんで、やりとりするようになった。
相手は、26歳でちょっと年上。金融関係の仕事しているらしいが、彼氏はいなくて、今、彼氏を探しているとのこと。で、「草野球やってる」ってことで、最初、「マネージャー」か何かの世話役やってるって思った。俺の所属してるチームにもいるから、そういう女の子。
でも、よく聞いてみれば、自分がやってるっていうじゃん。しかも、「ピッチャー」。
なんでも、中学から女子の硬式野球やっていて、高校でもクラブチームで投げていたんだと。最高球速も120キロ以上出ていたっていうから、「本物」だと思った。
で、早速、会おうってことで、千駄ケ谷の駅で待ち合わせしたんだが、現れたのは、あの女子野球出身のグラドル、稲村亜美そっくりの人だった(以下、「亜美さん」と呼ぶことにする)。
亜美は、身長が170以上ある感じで、公称170、実際は167,5ぐらいの俺よりは高かった。スカートから伸びた脚もすごいきれいで、その脚見た時点で、俺もよおしてきた。

 

約束通り、神宮球場横のバッティングセンターに行くことにした。
亜美さん、スカートだったんだけど、ちゃんとバッグ持ってきていて、トイレに行って、その中のトレーニングタイツとシューズにはきかえてきた。本格的だった。
バッティングでは、130キロ台の球でもナイスタイミングで打ち返すし、打球も速く、”ほんとにやってたんだ感”丸出しだった。その後、球速表示が出るピッチングもやったんだが、きれいなフォームからひじをしならせて、浮き上がるストレート投げて120キロ台続出させてた。ほとんど俺と変わらない球速で、内心、ハイタッチしなから凹んだ。

 

そんな感じで盛り上がった後、少し歩いたところにある「カフェ シェーキーズ」に入った。
ピザとワイン頼んで、やっぱり盛り上がる話題は野球のこと。今も、草野球チームで男に交じって投げてるって聴いて、なんか無性にムラムラしてきて抱きたくなってきた。
ワインもイイ感じでお互いに回ってきたところで、まだ外は明るかったけど、タクシーつかまえて、向かったのは、下調べしてあった、六本木の「デザインホテル いろは」というホテルだった。
どの部屋にも人工温泉がついていて、ジェットバスとかもあって楽しめるとのことだったが、喜んだは亜美さんだった。「さっき、ちょっと汗かいたから」と言って先に風呂に入ろうとしたので、「一緒にはいろ」と言うと、まんざらでもない感じで一緒に脱ぎ始めた。
なんか、いつも男たちと一緒に野球やってるからか、脱ぐ時も恥じらいが少ないというか、どんどん脱ぎ捨ていく感じで。
それでも俺は興奮して、チンポはビンビン。だって、亜美さん、服着ててもスタイルいいけど、脱いだらもっと綺麗。無駄なところがなくて、胸もけっこうあって、腰もしっかりくびれているし、マジ、グラドルやれるじゃんって感じ。
俺が勃起チンポ隠さず、見せつけるようにしていると、亜美さん、近づいてきて、ひざまずくと、「かわいい」って言いながら、パックンチョ。ほんとにいとおしそうに舐めてくれて、俺、我慢汁だらだら出てたと思う。
俺、お返しにって、シャワー浴びる前に、亜美さんをバスタブの端に座らせて、壮絶クンニ大会。「洗うためにお風呂来たのに」って言いながら、亜美さん、必死に体勢ととのえながら、俺のマンコ舐めに感じていた。
その後、一緒に浴槽につかって、お湯から勃起チンポ出して「潜望鏡」とか言っていると、すぐにくわえてくるし、亜美さん、マジ、「チンポ好き野球女」だと思った。

 

ベッドに移ってからも、亜美さんのチンポ好きは変わらず、俺の我慢汁を吸いつくさんばかりに舐め、しゃぶりつづけてくるので、俺も負けじと亜美さんの汁マンコを舐めまくった。
もう、逝くか逝かせられるの壮絶のシックスナイン大会だった。気を抜いたら、射精していただろうし、俺のマンコしゃぶりに亜美さんも、何回も筋肉質の太ももで俺の顔挟んで逝きまくってた。
そして、感動したのは、チンポ挿入してから。亜美さんの締め付けも最高だし、何より、腰の動きが変態過ぎ。俺のチンポをマンコでくわえこんだまま、ジェットコースターのようなグラインドで腰を動かしてきた。そうしながら、フォークも投げられるという長いしなやかな指の先で俺の両乳首をコリコリいじってくる。たまらず、俺は亜美さんの中で果ててしまった。

 

しかし、そのままでは俺の高校野球生活と同じく、尻すぼみになってしまう。逝った後、間を置かず、亜美さんの上に重なると、大愛撫大会。「生理前はスポーツブラにこすれて気持ちよくなる」という敏感乳首をひたすら舐めまくり、さらにまんぐり返しでマンコ舐めした後、1回射精して余裕が生まれた俺の極太くんで上から突き込むように突いてやると、「当たる、奥に当たる~」と言って、亜美さんは半分白目を剥きながら逝きまくっていた。

 

亜美さんとの出会い以降、俺は、スポーツをやっている女をPCMAXで探すようになってしまった。

→管理人が出会ってるPCMAX(R18)無料登録はコチラ


2018年は女の子と楽しく!最短で女性と出会う方法


出会いの数が増加すれば、それだけで理想の異性へと出会う速度は加速します。最短で女性と出会いたければ出会いの数を圧倒的に増やすこの方法がおすすめです。

詳しくはこちら→出会いの数を3倍に増やす方法


 

出会いSNS PCMAX(PCマックス)